スカパー!4Kを導入した話(プレミアムサービスからの移行)

こんにちは、Buggyです。

先日、テレビをREGZA 50Z10Xから55X9400Sに買い替えたのに伴いまして、4K番組を視聴する環境を整えましたので、そちらについて書いていきます(ほとんどスカパーの話になっていますが)。

スカパー!プレミアムサービスについて

REGZA 50Z10Xには「スカパー!プレミアムサービス」のチューナーが搭載されており、2015年に購入した際に「アンテナ代+設置料込み込みで¥7,000」くらいの価格で設置サービスを行っており、こちらに乗っかって設置してもらいました。
すでに取り外した後ですが、2015年に設置したBS、110度CS、124/128度CSに対応した『SP-AM600M』です。


BS・110度CS用の線と、124/128度CS用の線とで2本あり、こんな感じで配線されていました。


導入後、プレミアムサービスの画質の良さに衝撃を受けて無料番組(湾岸夜景とか)をよく録画したものですが、その後はチャンネル契約することもなくほとんど視聴しなくなっていました。趣味であるF1を4Kで視聴することも可能だったのですが、普通のスカパーでフジテレビnextを契約しており、家族に邪魔されずに済む(笑)という理由で別室でF1観戦しておりました(別室のレコーダーのB-CASカードで契約)。

アンテナの交換

REGZA 55X9400Sの導入後、アンテナはそのままでBSの4Kは視聴できるようになりましたが「スカパー!4Kも視聴できるようにしないともったいないやん!」ということでアンテナの交換を決意。
購入したのはDXアンテナの『BC453S』。取り付け器具は『SP-AM600M』のものを流用出来るので、付属品が一番シンプルなものにしました。Yahooショッピングで¥6,300のポイント20%で購入。


実は、当初はもっと安い『BC45AS』というものを購入予定だったのですが、Amazonで¥5,000くらいだったのが突然値上がりしてしまい、今は¥7,000くらいの高値安定になってしまいました。この突然の高騰ぶりは解せませんね・・・

アンテナ設置についてですが、角度について大変分かりやすいシールが張り付いていて感動しました(笑)あとは南西の方に向けてちびちび動かしただけですぐに電波を受信。

大昔(20年以上前)スカパーのアンテナを設置した際は、角度が超絶にシビアでちょっとずれただけで映らなくなった記憶があり、ほとんどトラウマになっていたのですが、今回は本当にすぐ受信出来て良かったです。

アンテナ交換後の配線はこんな感じ。プレミアムサービスの配線は盲腸になってしまいました。

いざスカパー!4K視聴・・・のはずが

喜び勇んで番組表からスカチャン4Kを選択!ところがCS4Kが視聴できない・・・

「ブースター、分配器、分波器、アンテナ線などを「SHマーク」のついた4K対応製品に交換することをおすすめします」という説明文を見て「もしや・・・」と思い、屋根裏に設置されていたブースター(DXアンテナ社製『GCU33L2』)を確認したところ、案の定左旋には対応していないものでした。

2015年に設置したものなので対応していないのは当たり前ですが、左旋についての知識は一切なかったので「これも買い替えか・・・想定外の出費やなぁ~」とガックリ。

新ブースター調達

早速、ブースターを調査しまして、後継機種である『GCU433D1S』を選定。価格.com最安値でも¥13,000くらいして「マジか~」と思いましたが、メルカリにて¥7,000台という激安価格で出品されていたので即買い!こんな価格で出してくれた出品者様には足を向けて寝られません(笑)

ブースター新旧比較。サイズが一回りほど小さくなりました。

仮配線

ブースターを交換し「いざ配線!」となりましたが、レコーダーは左旋には対応しておらず、こちらを経由すると受信できないのは当然ですので、一旦テレビと直結するように仮配線。

無事に受信出来たことを確認!スカチャン4Kも受信出来ておりました。

正式配線

レコーダーを経由しないよう、さらに分配器をかまして配線しました。この分配器はおそらく10年以上前に購入したものですが、特に問題ありませんでした。

最終的な配線はこんな感じ。

スカパー!4Kの導入記については以上になります。
次はやはり4K対応レコーダーの導入が頭をよぎりますが、まぁ数年先の話になりますでしょうねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA