auIDを統合してみた話

こんにちは、Buggyです。

auのサービスを契約するたびにauIDが増えていき、はっきり言って収拾がつかなくなってきました。
ブログネタになりそうなのと「統合したらどうなるんだ」という興味もあり、2つあるauIDを1つに統合してみました。

統合するauID情報について

統合元・統合先の情報はこんな感じ。

 統合元auID(今後使わなくなる)統合先auID(今後使う)
auIDxxx@xxx.com090xxxxxxxx
ID作成の経緯auひかりの契約(2016年11月~2019年11月)UQ mobileの契約(2021年6月~)
使用用途auPAY、auPAYマーケット、auPAYふるさと納税等未使用
auじぶん銀行との紐付けありなし
auカブコム証券との紐付けありなし
auPAYクレジットカードとの紐付けありなし
Pontaとの紐付けありなし

統合元がバリバリ使用しているメインIDなのですが、「通信サービス契約が登録されていないauIDへの統合はできません」と書かれており、メインIDはUQと紐付いている方に変えざるを得ません。

他に注意する点としては「統合元のauPAY残高は引き継がれない」という危険度の高いものがあります!
私の場合は、auPAYクレジットカードでチャージした引き出せない¥12,950がありましたので、ふるさと納税でPontaポイントを併用して残高をゼロにしました。

こちらのブログに「auIDを統合すると、統合元の残高が消える」とありますが、これやってしまったら一体どうなるんでしょうねぇ・・・au丸儲け!?
まぁ、繋がらない電話オペレーターとの長い戦いがありそうで、想像するだけでゲンナリします。

いざ統合

auIDのページにていざ統合作業。

複数回、サービスへの同意を求められる以外はあっさりと終了。
新しく使うことになったauID「090xxxxxxxx」の契約情報の中に、統合元auIDで契約していたauひかりについても記載されています。
Pontaポイントも問題なく引き継ぎされました。

UQmobileの記載が2つあるのは、先日「くりこしプラン」から「くりこしプラン5G」にプラン変更したからかと思われます。
内部の処理としては解約扱いなんでしょうかね。

統合後に引き継ぎされなかったもの

淡い期待を抱いていましたが、統合元auIDの、auPAYマーケットでの買い物履歴は引き継がれませんでした。
「統合元のau IDで利用されていたサービスは、今後ご利用いただくau ID及び統合元のau IDでは継続してご利用できなくなります。」が該当するかと。
逆に意外だったのは、「統合元IDでのログインはあらゆるサービスで引き続き出来る」ということでした。
てっきりIDまるごと消滅して「ログインできません」と門前払いされるかと思っていました。
なので、昔の買い物履歴はログインし直すことで振り返ることが可能です。

その他、auじぶん銀行やauカブコム証券に登録しているauIDは統合元のままですので、それぞれログインして登録し直す必要があります。
もう一つ、auPAYアプリとauじぶん銀行を紐付ける場合はauPAYプリペイドカードが必要なのですが、統合先auIDではそもそもauPAYアプリを使用していなかったため、初回ログイン時にauPAYプリペイドカードを申込みました。


届き次第紐付けを行いますが、この辺りは本当に分かりづらいわぁ・・・

まとめ

「意外とトラブルなく統合が完了したな」というのが正直なところ。
使っているうちに「ん?」と思うような事がありましたら追記していきたいと思います。

12/1追記:大失態が発覚

auID移行後、特に問題なく使っていたのですが、10月のマツキヨキャンペーンにて旧auIDで限度額くらいまで買い物していたことを思い出してしまいました・・・

注意書きには、当然ながら「auIDを変更された場合は残高付与対象外」との記載が(涙)

まぁ、今回私が原資を提供したということで、またそのうちキャンペーンがあることを祈ります。我ながらアホすぎる~・・・

12/1追記:旧auIDで購入したデジタルKFCカードの利用

上記マツキヨキャンペーンの還元を受けられない事実にショックを受けた後「あれ、旧auIDで購入したデジタルKFCカードは使えるのか!?」と顔面蒼白(大げさ)になりながら旧auIDでauPAYマーケットにログインし、デジタルコードを確認したところ、無事に表示されました。
その後、店舗にて問題なく使用できることも確認。
もし、これが使えなくなってたらどれほどのショックを受けていたことか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA