(2週間ぶり2回目)ビックカメラ長期保証でダイキン製エアコンを無償修理してもらった話

こんにちは、Buggyです。

先日「ビックカメラ長期保証でダイキン製エアコンを無償修理(冷媒ガスの充填)してもらいました」というブログを書きました。

症状再発

2週間が経過したところで同じ症状・エラーコードが再発!!

前回壊れた時はたまたま涼しくなっていた時期でエアコン無しでも支障がなかったのですが、今回はそうとう残暑が厳しく不快指数もマックス。
「木曜日夜にビックカメラに連絡→金曜日にダイキンよりスケジュール調整の連絡→翌月曜日に修理」という流れでした。
前回対応したサービスマンの「ガスが漏れてるとは思うけど、どこからかは分かりませんなぁ~」という返答がやはり頼りなかったので「次回できっちりと修理してもらいたいのでサービスマンを変えてください」と依頼しました。
なお、ダイキンからは2回電話がありましたがどちらも対応は丁寧で「申し訳ない」という雰囲気が伝わりました。
2回目は明らかに若い女性でしたので「別にいいですよ~」みたいな返答(笑)私はクレーマーじゃございません。

2回目修理の訪問1日目

今回来ていただいたのは、年齢の近そうな現役バリバリ感のある方。
前回はもう少し年齢が上の人でしたので、やはり安心感が違います。
さくっと室内機の分解に入り「熱交換器が劣化して、そこからガスが漏れているのを機器で確認できました」とのこと。
こんなところの劣化は初めて耳にすることで「はぁ~、勉強になりました」という感じ。

写真2枚目の、茶色く変色している箇所からガスが漏れていたらしいです。
在庫取寄せが必要なため、交換は2日後ということに。

2回目修理の訪問2日目

この日は室内機を取り外しての完全分解。
ホコリ・カビだらけのグロ画像ですのでご注意を。

衝撃的な汚さです(苦笑)
目に見える範囲のホコリは掃除機で吸い取らせてもらいました。

実は今年4月にエアコンクリーニングを「ユアマイスター」経由で行っており、ファンだけはすごく綺麗だったりします。
これだけ内部が汚れているのを目の当たりにしたのであれば、次は完全分解プランの清掃をお願いしたいところです。

修理完了

所要時間90分くらいで修理は完了。
今回も、費用は一切分からないまま作業完了証明書をいただきました。

これ、長期保証に入っていなかったら、2回目の修理の費用で揉めそうな気がします(1回目で熱交換器の交換という判断に至れば、今回のような手間は発生しなかったので)。せめて出張費用は相手持ちにしていただかないと!
そういうつまらない交渉を避けられただけでも、やはり長期保証に入った価値はありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA