『くらしのマーケット』経由でカーナビ・ドラレコを取り付けてもらった話

こんにちは、Buggyです。

免許返納した父親から車を5月に譲ってもらい、齢40オーバーにして初めて車のオーナーになりました。
週末ドライバーとして運転や小旅行を楽しんでいますが、本当に車があるだけで世界が恐ろしく広がりますね!!
天気が悪い日は「家でおとなしく過ごす」一択だったのが「どっか屋内施設に出かけるか」という事が可能になり、色々なスポットを開拓中です。それに比例して出費も増えていますが・・・
「運転が得意でない・好きでない」と自認している私が、こんなに車で出かけるようになるとは思いませんでした。

ということで、車のある生活には大満足しているのですが、不満に思っていたのがカーナビ
ホンダ純正カーナビ(VXM-155VSi)が生理的に気に入らないのと、データ更新サービスが終了していて地図が古すぎるというのが大いに不満でした。まぁ、7年も前の機種ですからねぇ~。

ドラレコも付いていなかったので、今回は思い切ってKENWOODの2021年製9インチカーナビ『MDV-M908HDF』と、合わせてナビ連動するドラレコ『DRV-MN940』を購入・取付を行いました。


そして今回、『くらしのマーケット』経由で取付を行ってもらいましたので、そこに至るまでの経緯をつらつらと書いていきます。

カーナビ選定

「何はともあれ実機を見てみよう」と思い、7月上旬にカー用品店を数件巡りました。
デカいと評判の『オートバックス東雲』にも足を運んだのですが、ここのカーナビ展示もフルラインナップ!ってわけでもなく、確認したい型番の展示もなくてガッカリしました。

まず「PioneerにするかKENWOODにするか」という二択だったのですが、マップの色合いがKENWOODの方が好みでしたのでKENWOODに決定。
また、そこで目にしたのがKENWOODの9インチナビで、まぁほとんど一目惚れ(笑)7インチと比べると値段が倍くらい変わってくるのですが「これ欲しい!!」となってしまいました。
ドライブレコーダーは当初から「ナビ連動タイプにしたい」という思いがありましたので、『MDV-M908HDF』をチョイスした時点で自動的に『DRV-MN940』になりました。
なお、『ルームミラー型ドライブレコーダー』については、以前レンタカーを使用の際に装備されていたのですが、「夜間はかなり見づらい」という感想を持ったので選択肢にはありませんでした。

カーナビ・ドラレコ購入

特に購入を急いではいなかったのですが、たまたま楽天スーパーセール中にジョーシンで『¥98,800+8,000ポイント付与予定』で売られており、速攻で購入。しばらくすると商品ページがなくなってしまったのでギリギリセーフだったのかもしれません。

ドラレコも同じタイミングで購入。Amazonの方が安かったと思いますが、もらえるポイントを加味して楽天で購入。

ちなみに、カーナビについて、9インチフローティングタイプの最新モデルは『MDV-M909HDF』ですが、出たばっかりで売価があまりにも違うので最初から検討対象外でした。

商品到着

カーナビは入荷待ち状態からしばらく経ってからの発送。人生で初めて購入したジャンルの商品でしたので興奮もひとしお(笑)かなりデカくてびっくりしました。


取付依頼先を選定

普通の家電でしたら設置費用や取付費用は極力削減して自力で頑張るタイプですが、車については全くもって素人ですし、一歩間違えば死に繋がる(!)ものですから、取付は最初から専門の人にお願いしようと思っていました。
選択肢としてはこんな感じ。

 メリットデメリットカーナビ+ドラレコ取付費用(概算)
カー用品店・何となく安心?
・アフターサービスを受けやすい
高い(機器持込の場合は特に)¥50,000~
町の整備工場・カー用品店よりは費用が安め
・アフターサービスを受けやすい
当たり外れの見極めが難しい¥40,000~
個人事業主(くらしのマーケット)・激安
・自宅で取付してもらえる
・当たり外れの見極めが難しい
・アフターサービスに不安
¥30,000~

すでに機器を買っている都合上、オートバックスやイエローハットはほぼ選択肢から外れました。
次に、グーネットピットで近隣の整備工場をリストアップして見積もりを取ってみたのですが

「思っていたよりも高い」「返事が遅い(返事のない店もあり)」「メールの文面を見るからにやる気がない」というところばかりでこちらも断念。
で、最後は個人事業主とダイレクトにやり取りできる『くらしのマーケット』を今回初めて利用しました。


正直申し上げて、ここも見積もりを依頼しても「返事が遅い」「質問をしても返ってこない」「やり取りしている最中にフェードアウト」みたいな連中ばっかりでほとほと困りました。個人事業主で「客とのやり取りを放棄する」って本当に意味が分からないんですが・・・収入につながる道を断つのが理解できません。
で、最後の方にやり取りしてて、こまめに反応してくれる方にお願いすることにしました。値段だけを見れば他に安いところもあったのですが、他はとにかくコンタクトに難ありだったのでこちらから切ってやりました。

カーナビ・ドラレコ取付

申し込んだ方の顔写真が「これ絶対ヤンチャしてる人や~ん」って感じで申込みに躊躇した部分だったのですが(苦笑)当日お越しいただいた方は極めて普通の爽やかなお兄さん(もちろん同一人物)で安心しました。
ちなみに、メッセージのやり取りの最中に「取付キットはご準備されていますか?」という質問を頂いて、そこで初めて「カーナビ取り付けの際に車種ごとに別途取付キットが必要」という事実を初めて知ったという経緯があります(不要の場合もありそうですが)。確かに、カーナビの公式HPを深掘りすれば情報は出てくるのですが、車の初心者にはハードルが高けぇ~!こういう情報を教えていただいたところも、この方への信頼が増した点です。

途中、カーナビ取り外し後の様子を写真に撮らせてもらいました。こんな光景はまずもって見られないので新鮮!

10時から取付作業を開始して、15時頃取付完了。プロでもこれだけかかるんですから、自力でやらなくて本当に良かったです(苦笑)
かかった費用は以下の通り。

 費用
カーナビ取り付け¥15,000
既存カーナビ取り外し¥5,000
ドライブレコーダー(前後)¥15,000
合計¥35,000

率直に申し上げて激安!!カー用品店だとカーナビ単体でこれくらいはかかりますからねぇ~。
ここより安い価格を提示した方もいらっしゃったのですが、返事に2日も3日もかかるところを信用できるわけがありません。
今回お願いした方は、設置後の簡単な取説やアフターサービスの連絡先まで教えていただいて、何一つ不満はありませんでした。
『くらしのマーケット』のサービス自体については、かなり辛辣なものばかり目に入ってきますが、私の場合は素晴らしいプロに出会えて良かったです。

MDV-M908HDFの勇姿

ドギャーン!7インチから9インチにサイズアップ!!

カーナビとドラレコの使い勝手についてはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA