津田沼パルコのB館が別の商業施設になりそうな話について

こんにちは、Buggyです。

来年2月末の津田沼パルコ閉館がいよいよ迫ってきましたが、先日、自宅ポストに『津田沼パルコショッピングセンターにおける大規模小売店舗立地法に基づく変更の届出に係る説明会開催のご案内』という紙が投函されていました。

一部抜粋しますと・・・
■変更しようとする事項
大規模小売店舗内の店舗面積の合計
(変更前)23,112㎡
(変更後)12,318㎡
■大規模小売店舗の施設の配置に関する事項
駐車場の位置及び収容台数
(変更前)A館・B館地下2階1箇所 120台
(変更後)B館地下2階1箇所 65台
■変更しようとする年月日
令和5年6月7日

これはまったく寝耳に水の情報で「お~、なんとかB館は残りそう!」と歓喜しております。この場所の商業施設の撤退を望む地元住民はいないと思います!賃料が折り合うならば今のテナントも残るかもしれませんね~。トモズはぜひとも残っていただきたい!!
説明会に顔を出したいところですが、日程と時間が折り合わず断念。

一方、ペデストリアンデッキに直結したA館の行方は未だ窺い知れず・・・「跡地にタワマンが建ったら最高にクソだね」と妻と言っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA