IIJmioからpovo2.0にMNPした話

こんにちは、Buggyです。

今年の春にIIJmioの音声付き1GB契約を行い、月額¥500くらいで1回線を維持していました。
(キャンペーン期間中で来年3月までは音声通話料¥700はタダ)

そんなところ、povo2.0のトッピングなし契約で回線0円維持が出来るということになり、早速IIJmioからMNP転出してしまいました。

10/8申込→10/9SIMカード受取

IIJmioからのMNP転出で、申し込みと同時にMNP予約番号が発番されて驚きました。
今年3月に別回線のMNPを申し込んだ際は、メールの文面に「MNP予約番号の発行までに最大4日程度かかります」とありましたが、今回の文面は「MNP予約番号の発行までに1日程度、発行状況によっては遅れる場合があります。」となっており、スピードアップしております。
そこからのpovo申込→本人確認→SIMカード発送までの流れの早さは、以下のメール受信時間でお分かりいただけるかと・・・

申込翌日にSIMカードの受け取りが完了するとは・・・素晴らしい、いや、凄まじい世の中になったものです。
手元のOPPO Reno3 AはeSIMに対応していないので、eSIM対応の端末であればもっと早く切り替え完了出来ますからね~。

取扱説明書

povoから送られてきた取扱説明書には、SIMカード取り出しピンが付属していて地味に嬉しいです。

ピンを探す手間が省けて助かります。
ほとんどすべての作業はpovoアプリ内で完結するので、送られてくるものはとにかくシンプル。
(UQモバイルが、ガラケー時代を思い出させる厚い冊子を同封してくるのとは対照的)
povoに限った話ではありませんが、まぁジジババには手を出せない仕様ですね。

10/9 SIM有効化完了待ち

10/9の夜にSIMカードを受取り、20:30頃にSIMカード有効化を申し込んだためか、当日中に回線は切り替わりませんでした。
(申し込みは9:00~21:00の間、以降は翌日9:00以降順次対応)

急ぐものでもありませんので、のんびり待ちたいと思います。

10/10 SIM有効化完了

10/10 9:30に「回線切替手続完了のお知らせ」が届き、無事povo2.0へのMNP転入は完了しました。
楽天モバイルを使わずとも回線0円維持が出来て何よりです。

強制退会にならないよう、半年に1回くらいはお布施をしたいと思います(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA