NETGEAR ReadyNAS 316 リプレース計画 part1

こんにちは、Buggyです。

現在、NASとして『NETGEAR ReadyNAS 316 RN31600-100AJS』を使用しています。
https://www.netgear.jp/products/details/RN31600.html

6ベイもある、個人用としてはかなりのスペックだと思うのですが、ちょうど自宅を新築して宅内LANを引いたところだったので「1階でも2階でも好きな動画を見放題や!」と息巻いて購入しました。
NTT-Xストアのセール品で¥39,800だったのも大きかったです。普通はこんな金額では買えなかったかと。

PT3で録画した番組をどんどん突っ込んでいるのですが、購入から丸5年が経過し「そろそろリプレースの頃合い?」と思うようになりました。
番組を見るときだけ電源オンするような使い方で、動作に不具合はなく5年間の稼働時間はたかが知れていますが、気になりだしたら止まらない!


3TB+3TB+3TB+4TB+3TB+3TBの計19TB(使用可能なのは13TB)をRAID5で運用しています。

使用率は9割を超えてばかりで「もうコピーできない!」となるとより容量の大きいHDDを買う・・・の繰り返しです。

このまま容量の大きいHDDを買い替えるのを繰り返してもハードウェアのリプレースは遠のく一方・・・そこで「値段も手頃になってきた6TBのHDD&4ベイのNASにしよう」と目論んでいます。
早速6TBの東芝製『DT02ABA600』を調達。

ドスパラで¥10,980でしたが、メルペイスマート払い(定額)を利用したので後日5,000ポイントゲット予定。ありがたや~!
もちろん手数料は極限まで少なくなるように調整しています。
もう1万円の枠は昨年末にふるさと納税で消化済み。

さて、リプレース計画は今のところここまで(苦笑)
残りのHDD3本&NASを購入する余力はありません・・・今回のメルカリキャンペーンのような、何かしらの大盤振る舞いのタイミングでぼちぼち揃えていこうと思います。
「今年中には環境が入れ替わってるといいな~」という淡い願望。

1 comment on “NETGEAR ReadyNAS 316 リプレース計画 part1

  1. Pingback: NETGEAR ReadyNAS 316 リプレース計画 part3(SMRとCMRについて) – Buggy's blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です