日立 スティッククリーナー PV-BH900G レビュー

こんにちは、Buggyです。
2ヶ月前の話になりますが、特別定額給付金ゲット&キャッシュレス還元駆け込みということで、日立のスティッククリーナー『PV-BH900G』をゲットしました。
8月には次期モデル『PV-BH900H』が発売されますが、おそらくマイナーチェンジですのでこちらのレビューも参考になるかと思います。

日立を選択した経緯

スティッククリーナーも数多く発売されていますが、ほぼ日立一択でした。

  • ダイソン→配色とデザインが気に入らない
  • パナソニック→あまり機能が変わらないように見えるが¥10,000くらい高い
  • 日立→他に比べて安い

「結局値段かい!」という気がしなくもありませんが、やっぱりパナソニックは高いという印象です。
モデルチェンジ直前もあってか、PV-BH900Gは楽天で¥42,000弱&ポイント10%以上&キャッシュレス還元5%バックで購入できました。

開封の儀

何度やっても楽しい開封の儀(笑)


綺麗に収まっています。
「開封の儀」と言いつつ、ダンボールを残しておくような物でもないので記録したのはこれだけ。

モビルスーツを思わせる配色・・・最高です(笑)
ちなみに妻からは「シャンパンゴールドにして!」と言われましたが、本当に在庫がなかったので強制的にこっちを買ってやりました(ニヤリ)

スタンドに設置。

使用感

片手で使ってみた印象は・・・「ちょっと重いかな」というのが第一印象。
まぁ、もやしっ子で腕力のない人間ですので。
ただ、この重さはしばらくすると慣れました。力の入れ具合が分かってくる感じで、今は何とも思いません。

特筆すべきはヘッド部分から照らしてくれるLEDライト。


小さいホコリが恐ろしいまでに浮き上がってきます(笑)「これは掃除しないと!」と思わせられます。
「見える化」の影響で、紙パック・コンセント式掃除機と比べると雲泥の差で掃除しまくってます。

ヘッドを小さいものに交換して、掃除しにくい部分にも対応可能。

こちらを使用してもLEDライトで掃除面を照らしてくれます。これ本当に便利(しみじみ)

「ここがちょっと」と思うポイント

・充電スタンド
充電スタンドですが、これが非常に安っぽい・・・

「ここにお金をかけて販売価格が¥5,000上がるのとどっちがいい?」と問われれば当然今のものでいいのですが(苦笑)プラスチック製で重厚感に欠けるのは否めません。

ACアダプタの差し口をセッティングするのですが、なんかチープですねぇ~。
ちなみに、各社充電スタンドあり/なしモデルを取り揃えていますが、絶対に「充電スタンドあり」をオススメします。
充電の度にACアダプターを本体に挿すのは、コンセント式の手間とあまり変わらない気がします。
スタンドに立たせるだけでいいのは圧倒的に楽!

・自立しづらい
他社製品は明確に自立可能である旨をうたっているのですが、日立にはその記載がありません。

一応、それらしいゴムの設置部分はあって、自立は出来ますが少し斜めにするとすぐコケてしまいます。

説明書にもこの部分の説明はありません。
「ちょっと置いておきたい」という時にサクッとそれが出来ないは意外に不便ですが、「自立出来ないもの」と割り切ってさっさと掃除を終わらせるようにしています(笑)

まとめ

「完全コードレスによって瞬時に掃除が出来る」「LEDランプでゴミが浮き彫りになる」この2点だけで買った価値がありました。
100点満点の150点をあげられます。
コンセント式ユーザーにこの手軽さ、快適さをぜひとも実感していただきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です